文字サイズ

セクゾ中島健人 オーケストラをバックにピアノ披露…東山紀之が絶賛

 制作発表に出席した東山紀之(左から2人目)、中島健人(左から3人目)、高島政伸(右)、野村周平(左)=茨城・つくば市
1枚拡大

 少年隊の東山紀之(52)が主演するフジテレビ開局60周年ドラマ「砂の器」(28日、後7・57)の制作発表が19日、茨城・つくば市で行われ、Sexy Zoneの中島健人(25)、俳優・高嶋政伸(52)、野村周平(25)とともに登壇した。

 松本清張原作の不朽の名作で、今作では平成の渋谷を舞台に描かれ、東山は刑事・今西を、犯人の天才作曲家・和賀を中島が演じる。

 この日は、中島ふんする和賀が楽曲「宿命」をピアノ演奏するクライマックスのシーンを撮影。中島は、50人のフルオーケストラをバックに、小学2年生から始めたというピアノの腕前を披露してみせた。すっかり和賀が乗り移っていた中島は「かなり難しかったですが、東山さんという神がついていたのでうまくいきました」と照れ笑い。東山は「すげえな。ここまでとは思わなかった」と絶賛していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス