文字サイズ

山Pセクシー、エロPで金メダル宣言!

 元NEWSの山下智久(27)が5日、神奈川・横浜アリーナで全国ツアー「TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR2012~エロP~」の横浜公演を行った。最新アルバムのタイトル「エロ」にちなみ、生着替えなどセクシーな演出でファンを悩殺。CMで共演するロンドン五輪体操男子金メダリスト・内村航平(23)の活躍に触発されたと明かし、「僕はエロで金メダルを獲ります!」と高らかに宣言した。

 “同級生”の快挙に触発された。トヨタのCMで「ドラえもん」のスネオ役を演じる山下は、出木杉君役で共演する内村の活躍に「体操に感動した。内村選手すごかった!」と祝福。「刺激されるし、おれはおれで頑張れることをしたい。エロで金メダルを獲ります!」と目を輝かせた。

 自身のフィールドで表現したのはツアータイトルにもある「エロP」の世界。1万5000人のファンからの「エロP!」コールに迎えられ、「今まで黙ってたけど…おれ、皆のことをエロい目で見てます!」と客席へ“ヤラシイ”熱視線。シルエット生着替えではラテンダンスの腰つきで悲鳴のような大歓声を誘えば、ファンをステージに上げる濃密なコミュニケーションも披露した。

 「いろいろな愛の形」をテーマに制作したアルバムのイメージを体現するべく、一皮むけた姿を見せた。昨年10月にNEWSを脱退してから初となるソロコンサートとあって、当初は緊張もあったという。終盤では自身へ向けた手紙という形で現在の心境を読み上げ、「もっと引っ張る力があれば。グループとソロのバランスがうまく取れなかった」と脱退前の苦悩を告白した。

 ソロ転向後初のシングルが初めてオリコン初登場1位を逃したことにも触れ「NEWSじゃない山下は1位じゃない。悔しかっただろ?」と飾らぬ気持ちも吐露した。

 悩んだ山下を温かく支え続けたファンへ向け、感謝を込めての“シフトチェンジ”。アイドル界の金メダルを目指す山下は新曲「LOVE CHASE」など全29曲を熱唱、最後は「皆、ずっとおれの恋人でいてくれよ!」と熱いラブコールで締めくくった。

 公演は29日の代々木第一体育館まで全国6カ所11公演、13万9000人を動員する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス