文字サイズ

AKB大握手会 NGTレーンのみ防犯用カメラ設置 山口騒動発覚後初参加で

 NGT48劇場の入るビル
1枚拡大

 16、17日に横浜市のパシフィコ横浜で行われる、AKB48グループの「『NO WAY MAN』劇場盤発売記念 大握手会」で、NGT48の握手レーンに防犯用のカメラを設置することが15日、分かった。NGT48の公式サイトで発表された。NGTでは昨年12月、メンバーの山口真帆(23)が男性2人から暴行を受ける騒動が発生。今年1月に問題が発覚後、初めての大握手会参加となる。山口は今回の大握手会への不参加が発表されている。

 1月20日の幕張メッセでの大握手会にはAKBと兼任の柏木由紀のみ参加していた。

 NGTの公式サイトでは15日、「運営側の判断で、NGT48握手レーン(兼任メンバーの柏木由紀を含む)に防犯用の記録カメラを設置させて頂きます。撮影された映像に関しましては、上記防犯の目的に必要な範囲に限定して、利用させていただきます」と告知。「あらかじめご了承の程よろしくお願い申し上げます。ファンの皆様にはご不便、ご心配をおかけして大変申し訳ございません」と理解を求めた。

 山口の暴行被害騒動では、一部メンバーの関与も明らかになり、7日には、騒動発生当時の劇場支配人だった今村悦朗氏(59)が、元AKB48グループ総支配人・戸賀崎智信氏(45)のツイッターに、酒席をともにしたと思われる写真が掲載され、当該ツイートに不適切な発言があったとして、運営AKSから契約解除された。

 現在は第三者委員会による検証が行われており、20日前後にも結果が発表される予定。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス