文字サイズ

フジ紙兎ロペ、前日と同じ内容を放送 三宅アナ謝罪「明日改めて放送」

 20日に放送されたフジテレビ系「紙兎ロペ」が、19日に放送されたものと同じものが流れたとして、番組エンディングで三宅正治アナウンサーが謝罪した。

 「紙兎ロペ」とは、下町を舞台に高校2年生の紙兎「ロペ」と紙リスの「アキラ先輩」が繰り広げる物語。この日放送されたのは「街案内」というタイトルで、アキラ先輩が困っている人に街案内をしてやろうと待ち構えるが、逆に迷子と間違われ、街を案内されてしまうというストーリーだった。

 これは19日にも同じものが放送されており、「紙兎ロペ」が放送された後にはネットでも「昨日と同じ?」「やっぱり同じ内容」など指摘する声が上がっていた。

 番組最後に三宅正治アナウンサーが「6時53分頃に放送したされた紙兎ロペですが、誤って昨日と同じ内容が放送されました。今日放送する予定だった紙兎ロペは、明日改めて放送致します。申し訳御座いませんでした」と謝罪した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス