文字サイズ

A.B.C-Z戸塚祥太 舞台でレノン親友役 中1からビートルズファン

 A.B.C-Zの戸塚祥太(32)が舞台「BACKBEAT」(5月25~6月9日、東京・東京芸術劇場)に出演することが29日、分かった。

 伝説のロックバンド・ビートルズが5人編成だったハンブルク時代を描いた作品。中学1年の頃から同グループのファンという戸塚は、約20年の“ビートルズ愛”を舞台へ全力投球する。

 戸塚が演じるのは、ビートルズ結成時のメンバーで、メジャーデビュー前に亡くなったベーシストのスチュアート・サトクリフ。ジョン・レノンの親友で、出演が決まった瞬間は「やった!やったぞ!」と何度も叫ぶほど感動的だったという。

 音楽を聴く側から演じる側へ。一ファンの役者として、「訳もなく眠れない夜に寄り添ってくれた音楽を今度は自分が演奏する番。彼らの音楽をしっかり学んで演奏したいです」と意気込んでいる。

 ジョン・レノン役を務める俳優の加藤和樹(34)も「今作に出演することは音楽に携わる身として、役者として光栄。唯一無二の作品にできるよう、持てる全てをかけて臨みたいと思います」と、全身全霊の作品作りを誓った。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス