文字サイズ

純烈・友井出演のフジ番組 映像カット&断りテロップ入れ放送

 11日に謝罪会見を行った友井雄亮
1枚拡大

 複数の交際女性への暴力や金銭問題で11日に芸能界を引退した「純烈」の友井雄亮(38)が出演したフジテレビ系「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」が12日午後7時から、収録日の断りのテロップを入れて放送された。

 同番組には純烈メンバーが出演。12月10日に大江戸温泉物語でメンバー5人にドッキリを仕掛けるロケが行われており、画面の右下隅に「※2018年12月10日に収録されたものです」と断りのテロップが入れられた。

 「紅白出場おめでとうございます」と声をかけた偽(にせ)のインタビュー場面では、右端の友井の映像はカットされ、カットしきれなかったと思われる友井の右腕のみがチラリと一瞬映っただけ。友井以外の4人のメンバーだけが映し出された。

 資料映像のシーンでは、友井も映り込んでいた。

 友井は11日午後5時から会見し、DVなどの報道を「事実」と認め、謝罪。グループからの脱退と芸能界引退を表明していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス