文字サイズ

NGT運営に“身内”から批判続々 被害者・山口の謝罪に北原里英「謝らないで」

 NGT48・山口真帆
1枚拡大

 アイドルグループ・NGT48の山口真帆(23)が、昨年12月に新潟市内の自宅で、ファンの男性2人から暴行被害を受けていたことが明らかになり、10日に行われた劇場公演で山口が騒動を謝罪した件について、HKT48・指原莉乃(26)が11日、自身のツイッターで、謝罪に至らせた運営側を批判。元NGT48のキャプテンで女優の北原里英(27)も「謝らないで」とツイートするなど、AKBグループを揺るがす騒動に発展している。

 山口の衝撃的な公演出演と謝罪から一夜明け、AKBグループの“身内”から、運営側への苦言が相次いだ。

 指原は自身のツイッターで「ここまで大きな事件を彼女に謝らせる運営だとは思いたくない」「謝らなくていいんだよ!と言えるスタッフがいなかったこともどうかと思います」と持論を展開。「現状のままで応援してもらえるわけがないし、そんなこと思っているスタッフはいないと信じたいけど、このままで応援してもらおう!というのはおかしい」と、運営側に早期の新たな対応を求めた。

 昨年4月に卒業した北原は、公演終了直後にツイッターを更新。“愛弟子”の謝罪に「あなたは謝るべきではありません!謝らないで。悪いことしてないです。本当に!頭を下げるのは間違ってます!わたしが悔しい」と強い怒りを吐露。公演では山口とデュオで歌唱したAKB48・NGT48兼任の柏木由紀(27)は「同じグループのメンバーとして、先輩として、早い段階で何も出来なかった自分が本当に情けなくて、メンバーのみんなにもファンの皆様にもただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪の言葉を並べた。

 10日の劇場公演後に、NGTの運営側から突然、メンバーの関与が発表されるなど、チグハグな広報体制に不満を持つファンは多数。運営側に対しては、多数の抗議の声が寄せられているという。グループ総監督のAKB48・横山由依(26)は「メンバーが笑顔で、みんなで仲良く、夢を目指したいです。私たちも頑張りますので、運営のみなさんもよろしくお願いします」と宣言。グループの存続にまで関わりかねない事件の展開に、動揺が広がっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス