文字サイズ

杉咲花 “食いしん坊”キャラが定着…エピソード次々披露され照れ笑い

 女優の杉咲花(21)が11日、都内で行われたテレビ朝日系ドラマ「ハケン占い師アタル」(17日スタート。木曜後9・00)の制作発表に出席した。

 「働き方改革」のメッセージが込められたドラマ。「仕事へのモチベーションの上げ方」を聞かれた杉咲は、「ごほうびの時間を作る。今日は何を食べようか、メイクをしてもらっている時から考えている」と明かした。

 共演者の間ではすっかり“食いしん坊キャラ”が定着。志田未来(25)が「(杉咲とは)ドラマの撮影中、一緒に海鮮丼を食べに行く約束をしている」と語れば、小澤征悦(44)も「花ちゃんの周りに自然とお菓子が寄ってくる」とエピソードを披露。杉咲は「寄ってくるというか、私がお菓子を寄せ集めているんです。食いしん坊なので…」と照れ笑いを浮かべた。

 ドラマは他人のあらゆることが見える特殊能力を持つアタル(杉咲)が、勤め先の会社で同僚たちの悩みを解決していくコメディー。会見には志尊淳(23)、間宮祥太朗(25)、野波麻帆(38)、板谷由夏(43)、若村麻由美(52)、及川光博(49)も出席した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス