文字サイズ

元貴親方 婚約破棄した宮沢りえ「実はずっと…」心配だったと初告白

 婚約発表会見で見つめ合う貴花田(花田光司氏)と宮沢りえ=92年11月27日、ホテルニューオータニ
 貴乃花親方
2枚2枚

 元貴乃花親方の花田光司氏(46)が2日、日本テレビで放送された「新春しゃべくり007超最強ゲスト初夢共演SP」に出演。女優・宮沢りえ(45)との婚約について語った。花田氏がりえとの破局についてテレビで語るのは初めて。

 作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんとのインタビューで明かした。関脇・貴花田時代の92年11月、りえと婚約し、2ショットで会見。“世紀の結婚”と注目されたが、翌93年1月25日、史上最年少大関を決めた貴花田(当時)が「連絡もとってないし、会ってない」と話し、同27日、りえが会見し、「残念です」と破談を認めた。

 花田氏は寂聴さんから「はっきり覚えてますよ。りえちゃんと婚約した時ね。2人が着物着て手を繋いで(会見に)出てきた…、いいなぁと思ったの、若い2人が…」と直球で質問をぶつけられ、「はい」「いや~」と照れ笑いを浮かべ、うなずいた。

 りえと親しく、連絡を取り合っているという寂聴さんが「今は(18年3月にV6の森田剛と再婚)幸せでね、好きな人ができてね」と話すと、「あ~そう。それを聞くと、勝手にホッとします。安心します」とうなずきながら笑顔。

 「実はずっ~っと…(心配していたんです)。そうなんですね。あ~…」と何度もうなずき、心の内を明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス