文字サイズ

水樹奈々 地元が舞台の映画「子供を公園デビューさせる気持ち」

 初日舞台あいさつに登壇した水樹奈々(左)と佐野岳=東京・シネマート新宿
初日舞台あいさつに登壇した水樹奈々=東京・シネマート新宿
2枚2枚

 声優で歌手の水樹奈々(38)が22日、都内で行われた映画「ふたつの昨日と僕の未来」の初日舞台あいさつに俳優の佐野岳(26)と出席した。

 映画は、水樹の故郷である愛媛県新居浜市が舞台。同作で主題歌を担当し、「本当にいろいろな思い出の場所を思い出しながら妄想して書きました」と笑顔を見せた。

 地元が“全国発信”されることには「ちょっと恥ずかしい。当たり前の風景を大勢の方に見てもらうのは子供を公園デビューさせるみたい」と表現し、「映画を見て、新居浜に行ってくれる方が増えるといいな」とアピールした。

 映画のヒロイン役の女優・相楽樹(23)は育休中のため、舞台あいさつには出席しなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス