文字サイズ

東尾理子「もっと若かったら4人目考えた」…4月に第3子出産

 プロゴルファーでタレントの東尾理子(43)が25日、ブログを更新。今年4月に第3子次女を出産したが、「もっと若かったら」4人目も考えていたことを明かした。

 「もう1人、子供が欲しい」というパパママを応援する『1more baby 応援団』のイベントに参加したという東尾は「こどもは欲しいけど、様々な理由で踏み切れない」という人たちの理由について、お金なのか父親の育児参加なのか、など様々な話題でトークしたことを報告。「もっと若かったら、4人目、考えただろうな…と思っている私でした」と4人目への意欲もあったことを明かした。

 東尾は2009年12月に俳優・石田純一と結婚。不妊治療の末、12年11月に長男、16年3月に長女、18年4月に次女を授かった。第3子出産直後にはブログで「産まれる前は、大きなお腹が苦しくて、早く出産日を迎えたいと思ったり、これが最後の妊娠かと思うと、その大きなお腹も愛おしく、と同時に寂しく思ったり…の複雑な気持ちでした」とつづっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス