文字サイズ

今田が証言 東野、ほんこんら「ごっつ」本番前に緊張で嘔吐

 お笑いタレント・今田耕司が24日、MCを務める読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演。東野幸治やほんこんら、芸人仲間が本番前に緊張などで嘔吐することが頻繁にあったことを明かした。

 この日の番組では、芸能人とパニック障害など病気についてトークした。今田は「嘔吐は俺らよくなってたなあ、本番前とか、よう(よく)」と振り返った。

 フジテレビ系で放送されていた人気バラエティー「ダウンタウンのごっつええ感じ」の収録の際には、「ほんこんさん、ひがしのり(東野)もようなってた。全員なってたよ」と証言。「(原因は)緊張はもちろんある。タバコもガンガン吸ってたし。もう、ぬいぐるみ(着ぐるみ)の中で吐いたりして。一口ゲロなんて慣れたもんや」と苦笑しながら回顧した。

 緊張がMAXに達するM-1グランプリなどのお笑いのコンテストの舞台裏では、芸人の嘔吐は珍しくない光景のようで、「M-1の決勝とか、建物中から嘔吐(えず)きが…」とあちこちから嘔吐する音が聞こえてくることを明かし、驚かせた。

 また、キャイ~ンのウド鈴木は、いまだに本番前に緊張で嘔吐しているそうで、「さんまのお笑い向上委員会」の収録の際、トイレの個室から『ウエ~ッ!ウエ~ッ!』と嘔吐する声が聞こえ「ウドちゃん大丈夫?!」と声を掛けたことがあることを明かした。そして「ウドちゃん、本番で“ウ~ッ”ってなってるやん、あれ別に演技じゃなくてホンマに緊張しながらやってる」と証言していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス