文字サイズ

古市憲寿氏、元号廃止を提案 一方で「もっとたくさん変えてもいい」

 古市憲寿氏
1枚拡大

 社会学者の古市憲寿氏(33)が9日、TOKYO MXの生番組「5時に夢中!」に出演し、元号の廃止を提案した。

 番組では「平成とともにさようならしていいものは?」を特集。古市氏はフリップに「元号」と書いて「平成とともに元号もさよならして、もう元号も使わなくていいんじゃないかな。西暦でいいんじゃないですかね」と提案し、「元号、めんどくさくないですか、なんか。西暦今が何年かとか覚えるとかって」と理由を説明した。

 一方で「それか、もっとポップにたくさん変えてもいいと思うんですよ。今年はちょっと天気が悪い日が続いたから変えましょうとか、今年景気が悪いから変えましょうとか。それぐらいポップに変えたんだったら別にいいんですけど、(1人の天皇に)1個の元号が中途半端だなと思って」と、明治より前の時代のような元号の変更も提案していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス