文字サイズ

川村ひかる 第2子妊活中と明かす…若年性更年期障害、脳動脈瘤を過去に公表

 タレント・川村ひかる(39)が22日、ブログやインスタグラムを更新し、第2子の妊活中であることを伝えた。川村は20代前半に子宮内膜症を患い、30代前半に若年性更年期障害や脳動脈瘤を経験。2016年に40代の一般男性と結婚し、同年10月に第1子男児を出産している。

 自身の不妊治療経験をもとに、現在は妊活マイスターの資格取得講座の講師もしている川村。この日は赤ちゃんを抱っこした写真をSNSに投稿し、「第二子を出産しましたと言いたいけど今年に入り第二子を密かに妊活中………」と報告した。

 そして「診察の度に採血、長い待ち時間」「一番ツラいのはホルモン剤を補充することによる身体への副作用、さらにはホルモンを補充したことでバランスが乱れイライラが倍増」と不妊治療のつらさを伝え、自身は今春、薬の影響でかつてないほどの夫婦ゲンカをしてしまったことを明かした。

 ケンカの原因について「自分でも気持ちがコントロールできない」ことだったという。

 不妊治療は時間、体力、お金…と受ける側にたくさんの負担があることを説明。「今回の不妊治療は可愛い(魔の)2歳児を育児しながらだから自信がなく、でも今回が最後の気持ちです」とつづった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス