文字サイズ

NHK寺門亜衣子アナ 「シブ5時」卒業 後任は守本奈実アナ

 NHK「ニュース シブ5時」(月~金曜、後4・50)のキャスターを務める寺門亜衣子アナウンサーが7日の放送をもって、同番組を卒業した。後任は守本奈実アナ。NHKは卒業について、「下半期の番組改訂に伴う交代」と説明した。

 同局によると、「シブ5時」は9日から大相撲秋場所が初日を迎えるのに伴い、「2週間の休止となるため、(卒業が)この時期になりました」という。今後は「ニュースやナレーションなど通常のアナウンサー業務を行います。NHKのアナウンサーとして仕事を続ける」と説明した。

 この日の番組冒頭、コンビを組む松尾剛アナが「番組をご覧の皆さんにお知らせがあります」と切り出し、「寺門亜衣子アナウンサーがきょうで番組を卒業します」と伝えた。

 番組では視聴者からの意見やメッセージを受け付けているが、松尾アナは「きょうは寺門アナウンサーへのメッセージもお願いします」と話し、寺門アナが小さな声で「お時間があれば…で大丈夫です」とほほ笑み、頭を下げた。

 番組後半には視聴者からのメッセージが読み上げられ、「皆さんどうもありがとうございました。3年半、楽しいこともあれば、悩んだり、落ち込むこともありましたが、それでも毎日、笑顔でこの席に座れたのは、松尾さんが本番直前まで、くっだらないことを言って笑わせてくれるんですよね。本当に松尾さん、ありがとうございました」と松尾アナとの名コンビぶりは最後まで健在だった。

 後任の守本アナは「(寺門アナの)思いをしっかり受け継いで頑張っていきたいと思います」と意気込みを語った。

 寺門アナは2008年、NHKに入局。昨夏、報道局の先輩職員と結婚していたことが報じられた。

 15年3月30日の第1回放送以来、体当たりでさまざまなことに挑戦し、明るいキャラクターで番組を引っ張ってきた寺門アナ。ネット上では「さみしいな」「お疲れさまでした」などの書き込みが寄せられている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス