文字サイズ

矢沢心、第3子を妊娠 第1子は不妊治療の末に…夫・魔裟斗と二人三脚

 魔裟斗(左)と矢沢心
1枚拡大

 タレントの矢沢心が2日、インスタグラムを更新し、第3子を妊娠したことを発表した。矢沢の夫は格闘家の魔裟斗。矢沢は不妊治療で第1子を授かったことを公表している。

 矢沢は今年2月に4年間の不妊治療の経験を本にした。2人は07年2月に結婚。矢沢は自然に子供は授かると思っていたが、もともと「多嚢胞性卵巣症候群」という病気を患っていたことから、妊娠しにくい体質だったという。結婚1年後に病院で診察を受けたことから妊活を開始した。

 妊活開始の08年は、まだまだ不妊治療への周囲の理解は乏しく、なかなか適切な治療が受けられなかったようで、体外受精に挑戦するも流産する悲しい体験もした。

 だが2度目の転院が転機となり、不妊治療開始4年目の12年6月に待望の長女を授かった。

 矢沢はブログや雑誌などでも不妊治療の体験を積極的につづり、同じ悩みを持つ女性たちに体験談を発信していた。第3子の妊娠を発表した矢沢はインスタグラムで「さらに賑やかに、慌ただしくなりそうな今後に、家族みんなでわくわくしています」と喜びをつづっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス