文字サイズ

元たいそうのおねえさん 低出生体重児の娘のため「菌活生活」

 NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」で2012年まで7年間、『たいそうのおねえさん』として出演したいとうまゆ(36)が11日、TBS系で放送された「爆報!THEフライデー」に出演。昨年9月に1511グラムの低出生体重児として生まれた娘(1)と、9歳年下の夫を紹介した。

 「うたのおねえさん」はいだしょうことも4年間一緒に「おかあさんといっしょ」に出演した、いとう。32歳で引退。マラソンインストラクターの雅之さん(27)と結婚し、昨年9月15日に予定より2カ月早く第1子長女が誕生した。

 「未熟児ほど腸が大切」という考えから、「今は“菌活生活”をしています」と明かした。発酵食品、手作りの豆乳など、娘のために家族そろって“菌活生活”を実行。番組では、“腸内細菌(中略)善玉悪玉(中略)シャキ~ン!”と踊りながら歌う「KINKIN日和」も披露していた。

 いとうは現在、ママ向けの骨盤体操の講師などをしている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス