文字サイズ

大阪桐蔭の圧勝でお約束ネタ再び ネット「大阪桐蔭、阪神より…」で盛り上がる

 第100回全国高校野球選手権は大阪桐蔭の史上初の2度の春夏連覇で幕を閉じた。決勝戦は大会注目の金足農・吉田輝星投手を打ち崩し、13点を挙げる圧勝。そのあまりの強さに、ネットではかつてのお約束ネタ「阪神より強い説」が浮上している。

 強かった。決勝戦では15安打を浴びせ13点を取って史上初の2度目の春夏連覇。プロ注目の根尾昴内野手ら現在の3年生たちは、史上最強と言われたKKコンビ擁するPL学園、駒大苫小牧の田中将大でも達成できなかった自身3度目の甲子園制覇を果たし“最強”を証明した。

 この強さに、ネットでは“お約束ネタ”が飛び交っている。それが「大阪桐蔭、阪神より強い説」。かつて、PL学園が全盛だった30数年前にも「PL、阪神より強い」などと言われ、大阪の高校が圧倒的強さを見せると、阪神と比較されていた。

 今回も高校野球ファンを黙らせるほどの強さを見せたことから、ツイッターでは「阪神より強いな」「さすが阪神より強いと噂の大阪桐蔭」「いよいよ阪神より大阪桐蔭の方が強い説が現実味を帯びてきた」などの声が。更にはこれらのつぶやきに「バカ言え、3回に1回は阪神勝てるわ」「なんぼなんでも大阪桐蔭が阪神に負けるわけないやろ」という安定の返しの投稿もあり、「安定のリバイバルネタ」「この流れ好き」との声も上がっている。

 ちなみに阪神は21日現在、4位とBクラスに低迷している。借金は5。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス