文字サイズ

朝ドラ「半分、青い。」涙のクランクアップ NHK非公開に

 朝ドラ「半分、青い。」の撮影を終えた永野芽郁
1枚拡大

 NHKは18日、女優・永野芽郁(18)がヒロインを務める連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜、前8・00)の撮影が17日にクランクアップしたと発表した。

 最後のシーンを撮り終えた永野は、共演者やスタッフから花束を受け取ると、涙をあふれさせた。「私にとって永遠に自慢できる作品になった!またヒロインをやりたい」と“再登板”を希望するほどの“朝ドラ愛”を吐露。仲間らに見届けられ、感極まると共にホッとした様子をうかがわせた。

 NHKは今回、クランクアップを非公開にした。通常は撮影シーンを公開することが多いが、17日の撮影翌日に報道各社にFAXで報告する運びとなった。同局は今回の対応について、「撮影時間が延びて深夜帯になる可能性があった。ネタバレの部分も多く、お伝えできることが限られていた」と理由を説明していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス