文字サイズ

渡辺謙、息子・大へ「勲章は脇に置いてどんどん前に…」マドリード映画祭受賞に喜び

 俳優の渡辺謙が1日、ツイッターを更新し、「マドリード国際映画祭2018」で外国語映画部門の最優秀主演男優賞を獲得した息子で俳優の渡辺大を祝福した。

 渡辺は現在、ロンドンで主演ミュージカル「王様と私」を上演中だが、ツイッターによれば「マドリードから息子夫婦が観劇に。いつもより少し力が入ったのは、お許し頂ければと、、、」と、大夫妻が舞台を見に来たという。

 大は現地時間の7月28日にスペイン・マドリードで行われた「マドリード国際映画祭2018」の外国語映画部門で、主演した「ウスケボーイズ」の演技が評価され最優秀主演男優賞を受賞。日本でも大きく取り上げられた。同作品は最優秀作品賞も受賞している。

 渡辺は「係わった作品が褒められるのは、親としては嬉しいですが、俳優の先輩としては、勲章は脇に置いてどんどん前に進んで行って欲しいなと」と、俳優の大先輩としてのエールをツイート。だが、最後には「束の間美味い酒を飲んで、、おめでとう」と親としての喜びと、労いの言葉を投げかけていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス