文字サイズ

宝塚花組・明日海りお 天草四郎を熱演「歴代トップの方は神様!」

天草四郎を演じる明日海りお=兵庫・宝塚大劇場
1枚拡大

 宝塚歌劇団花組公演「MESSIAH-異聞・天草四郎-/BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」が13日、兵庫・宝塚大劇場で初日を迎えた。

 花組トップスター明日海りおは、江戸時代初期のキリシタンで、島原の乱の指導者である天草四郎を演じた。もともと天草四郎は謎の多い人物だが、今回は元は海賊で天草に流れ着き、島原藩主圧政に苦しむ領民を救うべく立ち上がる設定。明日海は「私にとっての神は…自分自身がトップになって、歴代のトップの方々はみんな神様!」と笑顔を見せた。

 ショーの「BEAUTIFL-」では、オープニングでは「楽しみ」だった大きな蝶のセットに乗り、天井から降りてきて登場。黒燕尾やマタドール、グラディエイターなどまさに百花繚乱のステージを繰り広げた。

 宝塚公演は8月20日まで。東京宝塚劇場は9月7日~10月14日。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス