文字サイズ

YOSHIKI、西日本豪雨災害で1000万円を寄付

YOSHIKI
1枚拡大

 ロックバンドX JAPANのYOSHIKIが11日、西日本豪雨災害の被災地へ1000万円を寄付することを発表した。

 発表された文章によると、自身の運営する「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じ、日本赤十字社に1000万円を寄付したという。米ロサンゼルスで豪雨災害の報道を知ったといい、自身のSNSで「先ほどアメリカのニュースで知りました。亡くなった方の御冥福をお祈りします。そしてこれ以上豪雨による被害が広がらないことを祈っています」とのメッセージを発信している。

 YOSHIKIはチャリティ活動にも熱心で、11年の東日本大震災時にはチャリティーオークションでX JAPNラストライブで使用した自らのクリスタルピアノの落札金額1100万円を寄付。16年の震災復興チャリティーオークションでもドラムセットを提供し、落札金額600万円を寄付。他にも熊本震災、米国ハリケーン被害などでも寄付をするなどしている。

 YOSHIKIは子供の頃に実父を自殺で亡くしていることから、同じような痛みを持つ子供達の力になれるようにと「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を設立。「今後も自分がアーティストとして活動している限り、継続的にチャリティー活動を行っていきたい」とコメントしている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス