文字サイズ

TAKAHIRO 映画監督に意欲「日常を切り取ったようなものを撮りたい」

 トークショーを行った別所哲也、TAKAHIRO、黒木瞳=都内
1枚拡大

 EXILEのTAKAHIRO(33)が13日、都内で行われた国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2018」のトークショーに登場し、監督業への意欲を見せた。

 EXILE・HIRO(49)らによる短編プロジェクト「シネマファイターズ」の一編「カナリア」に主演しており、「セリフが2つくらいしかなくて、役者として試されました」と回顧。監督への興味を聞かれると「ヒューマンドラマが好きで、いつかそういうものを撮ってみたい。『ブルーバレンタイン』って映画が好きで、日常を切り取ったようなものを撮りたい」と前向きだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス