文字サイズ

美山加恋 酒豪に成長「ザル」を通り越し「枠」状態

 子役時代から活躍している女優の美山加恋(21)と、10歳で演歌歌手デビューを果たしたさくらまや(19)が5日、フジテレビ系「ノンストップ!」に生出演。ハイヒール・リンゴも「おばちゃんら、年取るわ…」と2人の成長に絶句した。

 それぞれ“天才子役”“天才演歌歌手”として幼い頃にデビューした2人も、美しく成長。美山は21歳、さくらも19歳となっていた。美山は5歳でドラマデビュー。さくらも10歳でデビューしたことから、設楽統は「小さい頃の印象があるから、嫌っていうほど会う度に『大きくなったね』って言われるでしょう?小さい頃をみんな知ってるから」と質問。

 美山は「(小さい時のことは)もちろん覚えているけど、天才子役と言われていたことは記憶にない」と苦笑い。成人した今はお酒も大好きだといい、周囲からは「ザル」を通り越して「(ザル部分を外した)枠だ」と言われている酒豪っぷりも明かし、ビール、ハイボール、日本酒と何でも飲むと豪語。設楽からは「なんかイメージと違う…」と驚かれた。

 一方のさくらまやは「未だに中学生?とか言われる。一昨年ぐらいはバスに乗ったら『無料ですよ』と言われた」といまだに小学生と勘違いされることもあるという。

 そんな2人の成長ぶりに、ネットも一時「美山加恋」がトレンドワードに急上昇。「『僕と彼女と彼女の生きる道』の凜ちゃんから14年か…」「大人になっていることにビックリ」「こんなに大きくなって…」「あの美山加恋ちゃんがお酒飲んでるなんて…」と驚きの声があがっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス