文字サイズ

勝間和代カミングアウト 女性と交際…公開に「人生で最大の勇気」

 経済評論家の勝間和代氏(49)が28日、女性と交際し、一緒に暮らしていることを公表した。お相手の女性は、2015年に渋谷区パートナー制度第1号を取得した会社経営者の増原裕子氏(40)。勝間氏は、オンラインメディア「BuzzFeed」のインタビューで、増原氏と交際した経緯、公表に至るまでの思いを赤裸々に語っている。ブログやツイッターでも「人生で最大の勇気が必要でした」などと心境を明かした。勝間氏には2度の離婚歴があり、3人の子供がいる。

 勝間氏はこの日「プライベートな報告です」と題してブログを更新。「今日、バズフィードで、私が女性とお付き合いさせていただいていることを公開しました」と告白した。

 勝間氏が「Buzz-」で語ったところによると、増原氏とは2015年年末に友人の紹介で出会い、昨年、増原氏が、渋谷区でパートナーシップ証明を受けた女性との関係を解消したことから、今年に入って交際に発展したという。インタビューでは、周囲に隠したまま交際する苦しさや、家族への影響を考え、なかなか公表できなかった心情も明かしている。

 勝間氏はブログで、「同性を好きになることはずっと悩んでいたことですし、また、お付き合いが始まってからも、人にそのことを言えないことを悩んでいましたが、その2つの事実を公開することで、私も楽になるし、周りにも同じような悩みの人のヒントになる可能性があると思ったからです」と公表の理由を説明。ツイッターではツーショットの写真もアップした。

 パートナーの増原氏もSNSで勝間氏との交際を宣言。インスタグラムで「新しいパートナーの勝間和代さんとおつきあいしていることを、今日オープンできるようになりました」と喜びをつづった。

 勝間氏の告白に、SNSでは2人を祝福する声のほか、「普通のこととして受け入れられる社会に」など多様性を認める社会への変化を望む声も多く上がった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス