文字サイズ

高須院長 Yes!皺とり侍 映画「のみとり侍」と異色コラボCM完成

 ポスターで阿部寛に負けない演技力で侍となった高須克弥院長  
1枚拡大

 「Yes!高須クリニック」のフレーズで知られる美容整形・美容外科の高須克弥院長(73)が「皺(しわ)とり侍」に変身したことが16日、分かった。同クリニックのCMやポスターで、映画「のみとり侍」(18日公開)とコラボレーションしたもの。高須院長は金髪の侍姿となり、映画の主演・阿部寛(53)とそっくりな構図の浮世絵風ポスターや、ヘリコプターで中東の国を訪れるCMに登場した。「いろんなコラボCMやったけど、今回は、かなり面白かったね」と自画自賛している。

 女性に愛を届ける「のみとり侍」と女性に美を届ける「高須クリニック」の異色のコラボが実現した。

 ポスターで高須院長は、聴診器を持った金髪の侍姿を披露。阿部の浮世絵風ポスターとそっくりの構図で「皺とり侍」とタイトルが付けられている。

 さらにヘリコプターで外国を訪れるテレビCMの“侍バージョン”も制作。金髪でちょんまげの高須院長がヘリに乗り、外国人と談笑するという超無国籍な映像となっている。ラストは「Yes!高須クリニック。Yes!のみとり侍」とせりふもバッチリ。撮影では、実際に「のみとり侍」の撮影に参加した衣装やメイクのスタッフが監修を担当。クオリティーの高い「皺とり侍」が完成した。

 高須院長は「今までいろんなコラボCMやったけど、今回は、かなり面白かったね」と自画自賛。「金髪のちょんまげなんて初めてかぶったよ!とにかく、愛と笑いの『のみとり侍』応援します」と口も滑らかだ。

 コラボレーションは“女性”がキーワードとなって実現した。「のみとり侍」は藩主の怒りを買い、猫ののみとり(実際には女性に愛のサービスをする裏稼業)をすることになった侍・小林寛之進(阿部)が主人公。愛と笑いにあふれる作品に共感した高須院長が、自ら侍となり、女性に美を届ける同クリニックのCMに挑んだ。

 コラボレーションポスターは17日から全国の高須クリニック院内に掲出され、CMは23日から放送がスタートする。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス