文字サイズ

カンテレ村西利恵アナが離婚 17年6月に一般男性と再婚もスピード離婚、バツ2

 カンテレの村西利恵アナウンサー(37)が3月に離婚し、“バツ2”となっていたことが13日、分かった。17年6月に一般男性と再婚しており、スピード離婚となった。

 村西アナは2010年に同期社員と“社内結婚”。その後、離婚し、17年6月に一般男性と再婚していたが、同局関係者によると、今年3月に離婚が成立していたという。

 12日深夜に放送された同局「アナウンサー物語24時~未公開大放出SP~」(深夜1・45)では、2月に放送された「アナウンサー物語24時」で未公開となったシーンなどを放送。

 番組では村西アナが「私、この度○婚しました」と報告。さらに進行役のカンニング竹山が「最近はまっていることは」との問いに村西アナは「生きているうちに何回結婚できるかチャレンジしている」と回答した。

 竹山が意図を尋ねると村西アナは「1回目は終わらせておりまして。去年の6月に結婚したんです」と返答。竹山が「離婚しようと思ってるの?」と問うと、村西アナは「ちょっと内容がヘビーで。カメラの前ではちょっと…」と言いよどみ、離婚協議中であることを示唆した。

 関係者によると、当該場面は1月に収録されたものといい、1月時点で離婚に向けた協議がなされていたとみられる。

 村西アナは同番組で「結婚を何かの目的と間違えているのかもしれない。30歳の時は、そろそろ結婚しなきゃやばいっていうのがありました。36で結婚した時は親に孫を見せたいっていう気持ちがすごいあったんです。純粋にこの人が好き、というのからちょっとはずれているかもしれない」と自己分析した。

 その後、ナレーションで「村西アナ、この度、離婚しちゃいました」と流れた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス