文字サイズ

TOKIO国分 近日中にメンバーで会談「謝罪の気持ちを一生忘れることなく」

 TOKIOの国分太一が30日、TBS系「ビビット」に出演。強制わいせつの容疑で書類送検されたTOKIOの山口達也について、改めて謝罪した。

 番組の冒頭、「連日、山口達也の件でお騒がせして申し訳ございません」と頭を下げた国分。謝罪会見後の山口の様子について、「山口の会見後、僕とリーダーで会う時間が少しあったんですけど、その後、再入院すると聞きました」と明かした。

 MCの堀尾正明から「メンバー4人とその後、この件について話し合ったんですか」と問われると、「この騒動があって、ひとりのメンバーが海外に仕事をしに行くということで、実はまだ4人で話し合っていません。昨日そのメンバーが帰ってきたので。数日の間で、メンバーとちょっといろいろ話し合っていかないといけない」と説明した。

 メンバー自身も事態を把握したのが25日。混乱の中で「ここ数日、いろんな人の声、アドバイスをたくさんいただきました」という。今後に向けた周囲の考えは様々で「先輩も突き放すというより、彼がどういう風に人生をここから学んでいくか見ていきたいということを言ってくれました。一方、突き放したほうがいいんじゃないか。向き合うことでまた、山口がまた甘えてしまうんじゃないか、そういうアドバイスもいただいてます」とした。

 その中で、国分自身の考えについて「ただ、今現在、自分の気持ちでは医療専門的なサポートというのはできませんが、山口と向き合う事はできます。被害に遭われた方、被害者のご家族への謝罪の気持ちを一生忘れることなく、今は山口と向き合っていくことを考えています」と、苦しい胸の内を明かした。

 終始、神妙な表情を浮かべていた国分は締めくくりに再び、「重ね重ね、いろいろとご迷惑をおかけしまして本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス