文字サイズ

朝ドラに「いつもポケットにショパン」登場 くらもちファン興奮「出たー!」

 「半分、青い。」のヒロイン・永野芽郁
1枚拡大

 NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の24日放送で、漫画家のくらもちふさこ氏の漫画がいよいよ登場。ネットでは「くらもちふさこ」がトレンドワードに上昇するなど注目を集めた。

 ドラマでは、佐藤健演じる律が、永野芽郁演じる主人公の鈴愛に、くらもちふさこ氏の大人気コミック「いつもポケットにショパン」と貸し出すシーンを放送。ドラマ内ではくらもち氏の名前ではなく「秋風羽織」という名前になっている。夢中で読み進める鈴愛の目を通し、コミック内の名場面もそのまま放送された。

 ネットでは早速「くらもちふさこ読みたくなった」「鈴愛が秋風羽織(実際にはくらもちふさこさん)の作品にハマる理由が分かります」「私も子どもの頃に読みました」「ドラマの影響で品薄になる前に手に入れねば」「くらもちふさこ出たー」など、鈴愛世代からの熱いコメントが上がっていた。

 ドラマでは秋風羽織を豊川悦司が演じることも発表されており、話題を呼んでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス