文字サイズ

“皆勤賞”氷川きよし 「夜桜演歌まつり」19回目の今年も熱唱

 恒例の「夜桜演歌まつり」に集った(前列左から)氷川きよし、ささきいさお、山川豊、田川寿美、水森かおり=東京・板橋区立文化会館
1枚拡大

 歌手の氷川きよし(40)が18日、東京・板橋区立文化会館で行われた「第19回 長良グループ 夜桜演歌まつり」に、山川豊(59)、田川寿美(42)、水森かおり(44)らと出演した。東京23区制覇を目標に掲げて2000年にスタートした恒例のステージ。新人時代から皆勤賞の氷川は「(第1回は)デビューしてすぐに出させていただいて、何が何だか分からず緊張しちゃって、高熱があって…」と懐かしんだ。

 最新曲「勝負の花道」などを客席のファン1200人に届け、「毎回、お客さんが温かくて。今日という日に感謝して、これからも歌っていきたい!!」と演歌道まい進を宣言。山川がこの日発売した新曲「今日という日に感謝して」をさりげなく?アピールし先輩孝行をした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス