文字サイズ

いしだ壱成、女優・飯村貴子と9日入籍&妊娠発表 ハゲむ育児も育毛も!

 女優・飯村貴子(右)との結婚を正式に発表したいしだ壱成
 広報大使の名刺を配るいしだ壱成=東京都内(撮影・園田高夫)
2枚

 俳優のいしだ壱成(43)が、6日、都内で「AGAスキンクリニック 発毛大使」就任記者会見を行い、かねて交際していた24歳年下の女優・飯村貴子(19)と9日に入籍することを発表した。いしだは再々婚となる。また、飯村が現在妊娠3~4カ月で、9月ごろ出産予定であることも発表した。「生まれてくる子のためにも育毛、増毛を頑張って、カッコイイお父さんになれたらいいなと思います」と、育毛と育児の“二刀流”にハゲむことを誓った。

 お騒がせを繰り返してきたいしだが“スピード再々婚”でまたもや世間を驚かせた。「4月9日に女優の飯村貴子さんと入籍をします。加えて、彼女のお腹に新たな命を授かりました」と公表。飯村が妊娠3~4カ月目であることも明かした。

 プロポーズは昨年12月、石川・能登半島の観光地・千里浜で夕日を見ながらした。2月には妊娠が発覚。当時の心境を「いや~、早いよ…、という感じ。もうちょっと2人でいたかったけど、子どもをしっかりと育てることが役割なんだろうと」と振り返った。

 父の俳優・石田純一(64)に並ぶ、3度目の結婚。「不徳の致すところで…親子して同じ回数ですね」と苦笑いした。石田の妻でプロゴルファーの東尾理子(42)からは祝福されたが、石田は「電話に出てくれない」と、まだ報告できていないという。東尾は今月、女児を出産予定で、いしだにとっては義理の妹と自身の子どもが同級生となる状況。義妹は誕生してわずかで“おばさん”になる。

 24歳差での再々婚に「万人の方々に受け入れられる関係性ではないというのは、最初からわかっている」とキッパリ。その上で、自ら「来るべくして来た婚」と命名し、「好きになった人が、たまたまそういう年齢だっただけ」とおノロケ。この日の発毛大使就任イベントにちなみ「育毛、増毛を頑張って、カッコイイお父さんになれたらいいな」と若い新妻にイケメンのイクメンを誓った。

 いしだは06年に結婚も離婚。その後、14年に11歳年下の一般女性と再婚したが、昨年10月に離婚した。2度目の離婚の際には、厳しい「家庭内ルール」が原因だったことが話題になったが、新たな結婚生活に向け「ドレッシングも自分で出しますし、タオルもパンツも出します」と言い切った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス