文字サイズ

宝塚音楽学校 合格者の平均身長165センチ 女子学院や新潟明訓からも

合格が決まり、笑顔で握手を交わす受験生ら=宝塚音楽学校
1枚拡大

 タカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)で29日、第106期生の合格発表が行われ、競争倍率24・1倍の難関を突破した40人が夢の舞台への切符を手にした。

 今年は965人(海外5人)が受験し、合格者の出身は兵庫県の8人が最多で、東京都6人、大阪府5人。

 出身校は中学生(15歳)が5人。高校生(16~18歳)は女子学院高(東京)、雙葉高(東京)、新潟明訓高(新潟)などの有名校をはじめ、全国の公立・私立校に広がるほか、米国サウスリッジ高の出身者も。

 身長は155・6~175・0センチで、平均は165・4センチ。

 受験回数は3、4回目での合格と明かす合格者も多かった。

 タカラヅカOGの子女は、毬菜友さん(歌劇団72期)の娘木村鞠菜さん、五月ふたばさん(74期)の香川季子さん、美咲すずなさん(75期)の古屋渚さんの3人。

 4月17日に入学式を行い、2年後の舞台を目指してレッスンを開始する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス