文字サイズ

桜田淳子 芸能活動を本格的に再開…25年ぶり完全復帰、35年ぶりの新曲披露

 歌手の桜田淳子(59)が27日、東京・銀座の博品館劇場で、コンサート「マイ・アイドロジー スペシャル~ありがとうのかわりに」を開催。芸能活動を本格的に再開した。1992年に統一教会(現・世界平和統一家庭連合)に入信し、93年以降は事実上の引退状態となって以来、25年ぶりとなる芸能界への完全復帰となる。

 桜田が公の場に姿を見せたのは、昨年4月に同じく博品館劇場で行われた「スクリーン・ミュージックの宴」にゲスト出演して以来、1年ぶり。単独コンサートを行うのは、2013年11月の40周年記念コンサート以来、4年4カ月ぶりとなった。

 ステージでは、2月に発表した35年ぶりの新曲「ありがとうのかわりに~プロローグ」など13曲を披露。380人のファンを沸かせた。

 桜田は終演後「桜が満開の東京で、45周年の感謝イベントを開催できましたこと、心よりうれしく思います」とコメント。「全国からたくさんのファンの皆様が御来場くださいましたこと、そして変わらぬ熱い声援を送ってくださいましたことに改めて感謝申し上げます。ありがとうございました」と感謝の気持ちを表した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス