文字サイズ

華丸の15歳娘・岡崎百々子が海外に語学留学 さくら学院卒業ライブ

卒業公演でジャンプする岡崎百々子(前列左)らさくら学院=東京・中野サンプラザ(撮影・西岡正)
3枚

 博多華丸・大吉の博多華丸(47)の次女で、中学3年生までの成長期限定ユニット・さくら学院の岡崎百々子(15)が24日、東京・中野サンプラザで行われた卒業ライブに出演し、英語習得のために海外留学することを報告した。

 メンバー12人で全17曲を披露したラストライブは「この景色を忘れないよう目に焼き付けて頑張ります」という言葉通りに完全燃焼。最後は15歳とは思えないほど、しっかりとあいさつした。

 20日に留学の意思を明かしていた岡崎は「さくら学院を卒業してから留学するので、だいぶ長い期間会えなくなるけど、ありがとう」と後輩メンバーに思いを伝え、“父兄”としてスーツ姿で参加したファン2200人には「温かい目で見守って下さって(活動の)支えになりました。恩返しできるようにスーパーレディになります」と宣言。温かい拍手が送られた。日本の芸能界からは離れるものの、ダンス、歌などは現地で学ぶという。

 岡崎は15年5月に加入し、愛らしいルックスと明るいキャラクターで人気者となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス