文字サイズ

「はやぶさ」のショウヤが芸能界引退を発表 体調不良で休業中だった

引退を発表したはやぶさのショウヤ
1枚拡大

 歌謡グループのはやぶさのショウヤが23日、報道各社にFAXを送信し、芸能界からの引退を発表した。ショウヤは体調不良で今年1月から休業を発表していたが、体調が回復せず、FAXには「これ以上皆様にご迷惑をおかけする事が申し訳なく、引退する事を決断しました」とつづった。今後、はやぶさはヒカル、ヤマトの2人体制で活動する。

 ショウヤは自筆のFAXで「私、はやぶさのショウヤは体調が優れず休業させて頂き、早く皆様に元気な姿を見せられる様にと努力してきましたが、回復の兆しが見えず、これ以上、皆様にご迷惑をおかけする事が申し訳なく、引退することを決断しました」とコメントを発表。残されたヒカル、ヤマトに対し「今まで本当にありがとう。僕ははやぶさでいられて幸せでした」と感謝した。

 ヒカルもFAXで「淋しい気持ちでいっぱいです。でも、この決断をしたショウヤ自身の思いや考えを受け止め、別の道へ歩んで行くことを見守っていきたいと思います」、ヤマトも「ショウヤと共にはやぶさとして活動できた時間と思い出を大切に、何よりショウヤに巡り会えた事に感謝し、これからもはやぶさとして2人で精いっぱい歌って参ります」とした。

 はやぶさは12年2月にデビュー。1月24日のブログで体調不良を理由に休業することを発表していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス