文字サイズ

新庄氏暴走「今くら」9・8%…視聴率逆襲ならず 映画「相棒」に敗れる

 元プロ野球選手の新庄剛志氏(46)が出演し、自由すぎる言動を連発した21日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」(水曜、午後9・00)の視聴率が、関東地区で9・8%だったことが22日、分かった。

 新庄氏が昨年に出演した同番組SP版(9月27日)が番組最高の視聴率13・1%を記録したが、今年に渡辺直美らが出演したSP版(1月10日)が14・1%をマーク。21日の番組では、記録を追い抜かれたことを怒っていると紹介された新庄氏が「もう1回出せ」と要求して登場したことを明かし、リベンジ宣言していた。自身が住んでいるインドネシア・バリ島を紹介する映像では、「今数字(視聴率)あがるから」などとしきりに視聴率を気にしていた。

 21日の9・8%は最近の通常版放送の水準は上回った。ただ同時間帯にテレビ朝日が映画「相棒 劇場版4」を放送して15・8%を獲得するなど、各局が特番を組む激戦だった。

 記録更新はならなかったが、新庄氏は21日の番組でも絶好調。「慶応ってすごいの?」「ヨン様をパクった」「字が読めない」などなど新庄節を連発。スタジオに同伴した恋人の女性が突然「愛してるよ~!」と叫び出す一幕もあった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス