文字サイズ

神田沙也加、出産したら引退も考えていた「子供の行事に絶対いてあげたい」

 神田沙也加
1枚拡大

 歌手で女優の神田沙也加が14日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、理想の家族像について語った。

 神田は昨年5月に俳優の村田充と結婚。新婚生活についても、顔を赤らめながら「大好きなチョコレートを常備しているが、それが無くなり、そろそろ買いにいかないと思うと、帰ってくると(チョコが)満ぱんになっていたりとか。魔法みたいだしうれしいし、ありがとうと…」と照れながら夫に感謝した。

 子供についても「欲しいです」と即答。20代半ばまでは、子供を産んだら「芸事は辞める」と「固く思っていた」といい「子供を産んだら行事とかありますよね?学校の。そういう時に絶対いてあげたいと思ってた」と何よりも子供を最優先させる生活を考えていたという。

 だが村田と結婚したことで「すごく早い時期に(子供について)話し合え、考えてくれたことに感謝している」と語り、女優も続けながら家族を大切にしていく方向にシフトチェンジしてきたことも明かした。

 また理想の家族についても言及。神田自身は父が神田正輝、母が松田聖子という家庭に育ったが、「すごく水準が高いとか、必要以上にいい暮らしは全然いらない」と言い切り、「何よりも振り返った時にすごくいいものを食べたとか、すごくいい所に住んでいたという思い出じゃなく、何かを家族で食べたとか、家族とここに行ったというのを子供に思い出してもらえる家庭だったら本当にどんなものでもいい」と迷いなく答えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス