文字サイズ

江口洋介 15年ぶり「月9」 日本のゴッドファーザー役 主演・長澤まさみに迫る

 15年ぶりの月9で“日本のゴッドファーザー”役を演じる江口洋介(右)と主演の長澤まさみ
長澤まさみ主演の月9にゲスト出演する(左から)吉瀬美智子、江口洋介、内村光良
15年ぶりの月9で“日本のゴッドファーザー”役を演じる江口洋介(左)と主演の長澤まさみ
3枚3枚

 俳優・江口洋介(50)が、女優・長澤まさみ(30)主演のフジテレビ系月9「コンフィデンスマンJP」(4月9日スタート。月曜、後9・00)にゲスト出演することが11日、分かった。

 江口の月9出演は、03年「東京ラブ・シネマ」以来15年ぶり。第1話に登場し、悪徳財団会長で“日本のゴッドファーザー”赤星栄介役を演じる。長澤演じる詐欺師・ダー子役との頭脳戦を展開。「危険な香りのする“金と欲望の男”ができ上がりました」と仕上がりに満足していた。

 江口といえば、90年にヒットした月9「ひとつ屋根の下」シリーズの“あんちゃん”など、同局ドラマで評価を得て育った。「フジでやるときは成功してもらいたいという思いが特に強い。フジが盛り上がるいいきっかけになる予感がするドラマ」と期待を寄せた。

 別の放送回では、ウッチャンナンチャンの内村光良(53)、女優・吉瀬美智子(43)もゲスト出演する。それぞれ放送回は未定。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス