文字サイズ

堤真一 フジテレビやっちゃいましたね

ドラマ「リスクの神様」の見どころを語った堤真一(左)と戸田恵梨香。後は小日向文世=東京・青海の湾岸スタジオ(撮影・堀内翔)
ドラマ「リスクの神様」の見どころを語った堤真一(左)と戸田恵梨香。後は小日向文世=東京・青海の湾岸スタジオ(撮影・堀内翔)
2枚2枚

 フジテレビ系新ドラマ「リスクの神様」(7月8日スタート、水曜後10・00)の制作発表会見が25日、都内で行われ、16年ぶりに民放ドラマに主演する俳優・堤真一(50)や共演の戸田恵梨香(26)、V6の森田剛(36)、平幹二朗(81)らが出席した。

 トラブルに巻き込まれた企業を守る危機管理専門家(堤)の活躍を描く。堤は「最近は、大きなハンバーガー店や大きな航空会社のお嬢さんの何とかリターンとかあって、すごくタイムリー。そんなのドラマにしていいのか。フジテレビやっちゃいましたね」と異物混入騒動のマクドナルドや大韓航空のナッツリターン騒動を例にあげてアピールした。

 東大卒のエリート社員を演じる戸田は、監督から「色気マックスで!」と要求されたことを明かし「大人になれてないなと思った」と苦笑いした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス