文字サイズ

m-floのLISA 壮絶いじめの過去告白「唐辛子のバケツに頭つっこまれ…」

 m-floのLISAが26日、日本テレビ系で放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演。日本人の父とコロンビア人の母を持ち、子供のころは壮絶ないじめに遭っていたことを明かした。

 父親は焼き鳥屋を営んでおり、LISAの本名は成田・エリザベス サクラ。まだ“ハーフ”が珍しかった時代で、子供のころは「いじめられてました」と明かした。

 「お前だけ目の色が違うから“鬼”だ、と砂を投げられた」「唐辛子を潰したものがめいっぱい入ってるバケツに、頭を突っ込まれて…」と壮絶ないじめ被害を告白。「泣くのと同時に痛くて…。どうやってお母さんの所に戻ったか分かんないけど…。(お母さんの所に行ったら)お母さん、泣いてた」と当時を思い出し、涙ぐんだ。

 その後、インターナショナルスクールで聖歌隊に入り、歌に目覚めたことが転機に。18歳でレコード会社と契約し、ソロデビュー。インターナショナルスクールで知り合ったVERBAL(MC/DJ)と☆Taku(DJ)の2人で活動をスタートしていたm-floに、初代ボーカルとして加入し、1999年にメジャーデビュー。02年、LISAはソロ活動に専念するため脱退したが、今年から、メンバーとして復帰している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス