文字サイズ

V6イノッチ主演で“新生9係” 渡瀬恒彦さん“後任”は寺尾聰

「警視庁捜査一課9係」の新章「特捜9」に主演する井ノ原快彦(中央)と(左から)共演者の田口浩正、吹越満、羽田美智子、津田寛治
1枚拡大

 昨年3月に死去した故・渡瀬恒彦さんとV6の井ノ原快彦(41)のタッグで人気を博したテレビ朝日系刑事ドラマ「警視庁捜査一課9係」が、井ノ原主演の新章「特捜9」(水曜、後9・00)として4月から放送されることが18日、分かった。

 06年4月にスタートした“9係”は、渡瀬さん演じる9係係長の加納倫太郎と井ノ原演じる浅輪直樹のコンビで続けてきた。昨年のシーズン12は渡瀬さん不在で乗り切ったが、今回から9係を「特捜9」が継承する。

 今作は、倫太郎が内閣テロ対策室に派遣された1年後に組織された「特別捜査班」に浅輪ら“元・9係”のメンバーが再結集。難事件を解決する。班長・宗方朔太郎は俳優・寺尾聰(70)が演じる。

 ゴールデン帯連ドラ単独初主演となる井ノ原は「集まることが出来たことは単純にうれしい。今までの関係性がガラッと変わるぐらいになっても面白いと思います。また新たなものが作り上げられる」と新生9係に期待した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス