文字サイズ

走裕介 故郷・網走で10周年記念コンサート 校庭でスケートも披露

母校の校庭に設けられたスケートリンクを滑る走裕介=北海道・網走東小学校
1枚拡大

 演歌歌手・走裕介(44)が10日、故郷・北海道網走市でデビュー10周年記念コンサートを開催。1年前に死去した師匠の作曲家・船村徹氏の作品や新曲「北のひとり星」など19曲を熱唱した。

 公演前日には、母校の網走東小学校を訪問。開幕したばかりの平昌五輪の日本代表にエールとばかりに校庭のリンクで見事なスケーティングを披露し「デビュー10周年の年に五輪選手に続き頑張って紅白という金メダルをとりたい」と誓っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス