文字サイズ

夏帆「光栄です」 14年アカデミー賞「百円の恋」コンビと合体 

 太賀のコメントに笑顔をみせる夏帆(左)=都内
1枚拡大

 女優の夏帆(26)が、日本アカデミー賞で最優秀脚本賞、優秀監督賞などを受賞した「百円の恋」(2014年)の脚本家・足立紳氏、監督・武正晴氏が再タッグを組む映画「きばいやんせ!私」(来年初春公開)に主演することが5日、発表された。

 都内で製作発表が開かれ、共演の太賀(24)、愛華みれ(53)らと登壇。タイトルは「頑張ってね」を意味する鹿児島弁で、東京の挫折した局アナだったヒロインが故郷・鹿児島県南大隅町の取材をするうちに元気を取り戻していくコメディーとなる。

 来月2日からオール鹿児島ロケでクランクイン予定。黄金コンビの座組に加わった夏帆は「光栄です。すごく楽しみな一方、演じるのが難しいかなと感じています」と心境を明かした。

 現在は現役アナウンサーにレッスンを受け、役作り中。「アナウンサーの方の独特の雰囲気を表現できたら」と燃えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス