文字サイズ

ALFEE、今年が最後…30年以上続いた大阪国際女子マラソン」テーマ曲

ALFEEの(左から)桜井賢、坂崎幸之助、高見沢俊彦
2枚

 関西テレビの福井澄郎社長が19日、大阪市内で新春会見を行い、ロックバンド「THE ALFEE」がこれまで30年以上にわたって手がけてきた「大阪国際女子マラソン」のテーマソングについて、28日に行われる第37回大会が最後となることを発表した。

 THE ALFEEは1987年の第6回大会から30年以上にわたり同マラソンのテーマソングを手がけてきた。福井社長は「ALFEEの皆さんには31曲作っていただいて感謝してもしきれない」と感謝。一方で「マラソンも東京五輪に向けて、選考方法も変わり、次の世代をにらんだ段階に入ってきた。番組の方も少しずつ作りを替えて、新しい中継の仕方を模索していきたい」とし、「次のステップに進むためにここで一区切りつけさせていただいた」と説明した。

 同局では22日に「THE ALFEEが奏でた42・195kmの旋律」(深夜1・28、関西ローカル)を放送。THE ALFEEの3人がこれまでの歩みを振り返りながら、テーマソングに込めた想いなどを振り返る。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス