文字サイズ

「ナイトスクープ」本田望結が見習い秘書で登場…キダ顧問と74歳差に爆笑起こる

ABC「探偵!ナイトスクープ」の収録に参加した(左から)本田望結、西田敏行、キダ・タロー氏=大阪・朝日放送
1枚拡大

 女優・本田望結(13)が12日、大阪・朝日放送(ABC)で行われた「探偵!ナイトスクープ」(関西地区は金曜、午後11・17)の収録に「見習い秘書」として登場した。2010年から3代目秘書を務めた松尾依里佳(33)が出産を控え、昨年12月15日の収録で番組を卒業。この日の収録から「見習い秘書」が週替わりで出演することになった。 

 冒頭、局長の西田敏行(70)と並んで座った本田がにこやかに「見習い秘書の本田望結です。当探偵局ではテレビをご覧の皆様からの依頼に基づき、ただちに優秀な探偵を派遣し、真相の追求にあたります」と秘書のお決まりフレーズで挨拶し、拍手を浴びた。

 感激屋の西田は「なんて見事な秘書ぶりなんだ。ああ、かわいい、もう涙目になっちゃう」と目を細めて喜んだ。

 この日は、最高顧問の作曲家キダ・タロー氏(87)が出演。キダ氏は「(本田と)74歳差です。孫の年かと思て聞いたら、ひ孫でした」と苦笑し、本田、西田、キダ氏が並んで座っている様に、探偵の石田靖(52)らが「この絵ズラがおかしすぎる」と大爆笑した。

 関西生まれの本田は「いつも見てる大好きな番組で、ここにいるのが信じられないです」と笑顔。西田は「すごい情報を入手しましたよ。望結ちゃんのお父さんとお母さんが付き合っている時に、お母さんの家に挨拶に行って、一緒にこの番組を見たそうですよ」と得意げだった。

 収録で本田は依頼者からの、涙あり、笑いありの依頼文を感情を込めて読み上げ、最後は、依頼募集と探偵手帳プレゼントの紹介も。「すごく楽しかったです」と笑顔で語っていた。

 本田の出演分は1月26日放送。またこの日行われた2本目の収録(2月2日放送分)では、女優・二階堂ふみ(23)が「見習い秘書」を務めた。今後、本仮屋ユイカ(30)らも出演予定。同局は、当面「見習い秘書」が出演し、4代目秘書の決定時期は未定としている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス