文字サイズ

NMB48・城恵理子 松井大阪府知事の話聞いて泣き出す

カンテレ「NMBとまなぶくん」に先生役で出演した松井一郎知事(左)。右はNMB48・山本彩
1枚拡大

 大阪府の松井一郎知事(53)が、このほどカンテレ「NMBとまなぶくん~大阪府知事に聞く!未来のまちづくりSP~」(関西ローカル、12日、深夜0・55)の収録に特別講師として参加した。

 NMB48のメンバーが「学校では教えてくれない」「今さら恥ずかしくて聞けない」ことを学ぶバラエティー。松井知事が登場すると山本彩(24)らメンバーが驚きの歓声をあげるも、司会のかまいたち・濱家隆一(34)が「当然、この方は知ってるよね。フルネームは?」と問いかけると、メンバーの半分くらいは、なにやら怪しい様子をみせる一幕も。

 府知事の仕事内容を分かりやすく解説する松井知事に、上西怜(16)が「休みの日は何をしてますか?」と質問すると、松井知事は「友達と、どっか行ったり」と回答。相手は橋下徹氏(48)かと問われると「彼も僕も、友達少ないから…」と笑わせた。

 また松井知事が2025年の大阪万博誘致に対する思いを語ると、城恵理子(19)は目に涙を浮かべ「すごい…人の命のことを考えてくれていて、生きる意味を考えさせられました」と感激。ほかのメンバーから「大阪府民じゃないやん!」と突っ込みが入り、爆笑が起こっていた。

 収録後、松井知事はバラエティー番組への出演機会は少ないが「若い人たちと直接やり取りする機会が少ないし、今は大阪府の万博等への取り組みをバラエティーを通じて機運醸成できればと、お誘いがあれば出るようにさせてもらっています」と語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス