文字サイズ

堀内孝雄の息子がコーラスで登場 目と口元が父そっくり

 歌手・堀内孝雄の息子でロックバンド、99RadioServiceのボーカル&ギターを担当するHoriuchi Kohei(堀内孝平)が4日、東京国際フォーラムで行われた女優・吉永小百合の主演映画「北の桜守」完成披露試写会イベントに参加。吉永と岸部一徳がデュエットした主題歌「花、闌(たけなわ)の時」でコーラスメンバーを務めた。

 同曲の作詞・作曲を手がけ、この日のイベントで最初に曲を歌唱した小椋から「僕の友達の堀内孝雄君の息子です」と紹介されると、笑顔で頭を下げた。

 黒い丸メガネをかけたKoheiは、目と眉、口のあたりが父・孝雄に似た雰囲気だ。

 99-はKoheiと兄のKotaがボーカル&ギターを務め、2007年に結成。09年12月にアルバム「1」でデビュー、11年9月にアルバム「2」でメジャーデビューした。「アリス」のメンバーで孝雄と長い年月を共にしてきた谷村新司は4年前、Koheiの歌声について「お父さんの若いころの声とよく似ててすばらしい」と語っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス