文字サイズ

芦田愛菜が正月特番司会 東野脱帽「全然かまないですね」

 女優・芦田愛菜(13)が、東野幸治(50)との異色コンビで司会を務めるフジテレビ系「世界のスーパーすっごい人にお願い!ちょっとだけでも何とかなりませんか?」(来年1月2日、午後10・00)の収録がこのほど行われた。

 武田修宏や庄司智春らがリポーターとなり、世界の「スーパーすっごい人」に突撃する特番。90分番組を進行した芦田は、収録後「MCは好きなので、やらせていただいてすごく楽しかったです!でも、自分がロケに行ったら大変で泣いちゃうかもしれないです」と笑顔で語った。

 東野が、芦田の番組進行について「ほんと、しっかりしてるなと思いました。まだ中学1年生ですもんね。全然かみませんし、僕のほうが2、3回かんでしまいました」と頭をかくと、芦田は「助けていただき、ありがとうございました」と応じていた。

 番組では、武田修宏がスペインに住む超スーパーセレブなアーティストに「自分の絵を描いて」とおねだり。スギちゃんは、ネパールの山岳地帯でグルン族に幻のハチミツを採取させてと頼み込み、世界一危険ともいわれる断崖絶壁で奮闘。肉体派の庄司智春は中国の少林寺へ向かい、達人に奥義を教えてほしいと武僧修行を始める。芦田は「世界中のいろんなすっごい人に出会って、無茶なことをたくさんやっていただいています」とアピールした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス