文字サイズ

とんねるず「みなさんのおかげでした」30年の歴史に幕 来年3月で終了

 とんねるず・石橋貴明(左)と木梨憲武
1枚拡大

 お笑いコンビ・とんねるずがMCを務めるフジテレビの長寿バラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜、後・9・00)が来年3月をもって終了することが7日、番組内で発表された。前身番組から数えて30年の歴史に幕を閉じる。

 番組終盤、石橋貴明(56)がダーイシ、木梨憲武(55)が小港というキャラクターに扮し、コント仕立てで番組終了を伝えた。かつらをかぶった石橋が「30年間やってたんだけど、番組が終了しちまう」と報告。続けて、「30年間のご愛顧、薄い頭を下げて感謝を申し上げます。すまなかった」といい、木梨も「本当にありがとうございました。みなさんのおかげでした」とキャラのまま感謝を伝えた。

 番組は88年10月に「-おかげです」として始まり、97年6月から「-でした」に。「仮面ノリダー」「食わず嫌い王決定戦」など人気企画を生むなど、約30年間、フジの看板バラエティーとして君臨した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス