文字サイズ

狩野英孝 亡き愛犬の思い出を懐かしむ…「ふと思い出した。お墓になっても可愛い」

 狩野英孝
1枚拡大

 お笑いタレントの狩野英孝が7日に更新したブログで、亡き愛犬の思い出を写真とともに振り返った。「お墓になっても可愛いww」と記した。

 狩野はファンからのプレゼントをもらったことを感謝し、「昔ね、アルって犬を飼ってた時 よく一緒に番組に出てたら 『アルにあげてください』ってファンの子が アルにプレゼントしてくれたなぁ」と愛犬の思い出をつづった。

 若かりし日に愛犬と撮った写真を掲載。一緒にフジテレビ「笑っていいとも」に出演したときのものだとしている。狩野は「本当にありがたかったなぁ。一緒に暮らしてたし、番組も共演してたし、ライブの告知もしてくれたなぁ」と愛犬のさまざまな写真を掲載。「なんか、ふと思い出しました。お墓になっても可愛い」と「アル」と書かれ、犬の足形が押された墓石と思われる写真を掲載した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス